RSS | ATOM | SEARCH
ランタンフェスティバル

今日から長崎ではランタンフェスティバルです。なんかランタン期間にしては珍しく天気がよい。

 

ほんとによい天気。

 

お約束の縁起物

真ん中の豚頭さんだけ転がってるのはなんか意味があるのかな。そんで奥は関羽雲長じゃん。関帝廟だったのね。

 

ハトシ旨かった。夜の写真もそのうち撮りましょう。

author:matsu, category:旅行/観光/史跡巡り, 21:19
comments(0), trackbacks(0), - -
七ツ釜鍾乳洞

初めて行った七ツ釜鍾乳洞。でもその前に、取り壊し中の長崎市公会堂です。うわまじか。

 

で、七ツ釜鍾乳洞。入り口の温度計14℃、涼しかったー。

山口の秋芳洞は大きい。ここは小さい分ダイナミックな感じ。ありていにいって頭上注意だ。

地底探検を終え、洞窟の入り口に戻ってきて、簀の子で読書。

涼しいの通り越して寒くなってきたのでそろそろ退散することにいたします。のどガラガラだしね。

 

帰りに寄り道。

さだまさしさん所有の詩島を対面の港より見物。むう、無人島は男のロマン。

 

 

author:matsu, category:旅行/観光/史跡巡り, 21:39
comments(0), trackbacks(0), - -
祐徳稲荷に行ってきた

 これは参道で買った招き猫。商売繁盛てことで招き猫たくさん売ってた。

 昔、東京で買ったGMC(ゴールデン・マネキング・キャット)をうっかり割っちゃって、それ以来のお目見え。二代目GMC。後ろのゴールドトップも美しい(愛でてないで弾け)。

 

 ほらちゃんと祐徳稲荷行ってるでしょ。よーこさんは初めて、僕は多分二回目。晴れたり降ったり曇ったりその全部だったり虹まで出たりえらい天気でした。曇天にも鮮やか祐徳さん。

 

それはそれとして、途中で寄った小長井のカキ旨かったなあ。

author:matsu, category:旅行/観光/史跡巡り, 23:28
comments(0), trackbacks(0), - -
ディスカバー雲仙

シーズンも終わって週末に時間取れるようになったので、雲仙行ってきました。

 

何年振りかの雲仙。仁田峠なんか初めて来たみたい。溶岩ドームも見たことあるはずなんだけど、まるで記憶がない。先の噴火の時の火砕流の流れた跡がよく分かった。海まで一直線だねー。

 

これまた久々の雲仙地獄。ゆでたまごはもちろんマスト。硫黄の臭い、いい匂い。今日はぐるーっと大回りしたらまたこれが、見たことないとこばっかり。びっくりだぜ。

 

雲仙地獄で猫がいた。猫地獄、いや地獄猫。少し白っぽく見えるのは温泉成分(マジ)。パタパタしたら舞い上がったもん。あったかいとこで寝てるんでしょうね。

猫は地獄で何を食ってるのだろうと尋ねたら、よーこさんは「ゆでたまご」と言った。地獄のネコは地獄のゆでたまごを食べる。そして鬼のように人慣れしている。

 

新湯温泉共同浴場。よい風呂でした。なんと100円。

紅葉はすっかり終わってしまってたけれど、人も少なくてのんびり。

知ってるようで意外と知らない場所へ伺います。次回はあなたの街かもね。

ディスカバーの旅、またお会いしましょう。

 

 

author:matsu, category:旅行/観光/史跡巡り, 23:30
comments(0), trackbacks(0), - -
東京観光

 サッカー観て、しこたま飲んで寝て起きて、そんで観光だ!と思ったら、なにこの大雨。という10/9の朝でした。小降りになるのを待って、ようやく始動。すでに予定押しまくり。

 

 とりあえず浅草。狙いはなんとアロハシャツ。とはいうもののお約束で、ハイ雷門。

 

 ここに行こうとやってきたアロハ屋さん、PARADISE COVE。キレイなの買いました。僕に会う人はいつか見ることができるでしょう。え?それほど楽しみでもない?まま、そう言わずに。

 

 「Mかな」

 「Sですね。XSでもいいくらいです」

 「そーなの!?」

 

 そーなんです。XSでもいいくらいでした。デブだなハワイアン。

 

 激混みYOUだらけの仲見世で、いい感じのおねーちゃん見っけ。艶やかですな。

 

 浅草寺のおみくじは凶がバンバンでる。のに二人してこの体たらく。ここは凶を引かないとと猛省。でも結構ヒドイ内容だったぞ。

 

 江戸城天守台。巨大だ。日本には巨石文化が発達していたのだといってもいいのではないかとお城に行くと考える。この天守台は、天守を新しくする予定で新規で作ったんだけども、結局天守は立たなかった、という台だけ作っちゃったてヤツ。

 

 江戸城大手門。大手門から入って見物ってのは初めてだと思う。このあとお城を出て、近くにある将門首塚へ。日本三大祟り神に祟られると怖いので不用意に写真は載せないことにします。ちゃんと手を合わせてきましたよ。

 

 初めて見た赤門。銀杏の実が臭い。東大はすごく銀杏臭い。

 

 首塚行ったから、ちゃんと神田明神にもお参りしとかないとね。しかしPOPなWebだ明神さま。

author:matsu, category:旅行/観光/史跡巡り, 00:09
comments(0), trackbacks(0), - -
湯田温泉でオーイェー
 4連休にして、そのうち一泊二日で山口⇒防府⇒長府、と観光してきました。いつも高速道路で通り過ぎるだけなもんで、たまにはね。国宝があるんです山口には。知ってた?瑠璃光寺五重塔。さすがナショナルトレジャー、美しい。

 山口はご存知のとおり毛利家が藩主なんですが、毛利が中国地方を支配する前は大内さんて家が大大名で中国地方〜北九州でブイブイ言わせてたわけなんですよね。その大内さんちが作ったもの。センスがよい金持ちですね。さすが西の京と称せられただけのことはあると。今でも大内さんは地元でリスペクトされてる感じだし、今回大内さんの史跡巡りという印象が強かったです。長府で大内家最後の当主大内義長の墓にも行ってきました。そういや自刃した功山寺の仏殿も国宝だったな。

 毛利さんの史跡も行きましたよ。防府の毛利邸は広すぎて逆に写真なし。明治の元勲が気合を入れて作るとエラい事になる見本。キミも今度の週末にでも観に行って実感してくれ。
 とはいえ山口藩庁門などを。


 で、名物の外郎買いに立ち寄った隣にこんなお店があったんだけど、これは?リンガーハットとは関係ない山口の地場のヤツ?結構お客さんも入ってるみたいで。
 リンガーハットって一番最初は「長崎ちゃんめん」でやってたんだよね、って歳がバレますな。


 というわけで、今回全体にアウェイレノファ山口戦の予習でした。最近温泉が好きだ。


 おまけ。
 湯田温泉の居酒屋でおいしいお酒を頂いたんですが、所変われば品変わる、聞いたことない魚がメニューにあったので書いときます。この中の「平太郎」については、隣で飲んでたおっちゃんに食わせてもらいました。ありがとうございました。そのおっちゃんに質問したら、答えは全部「萩の魚」でした。わかんねえ、それじゃわかんねえよ。

平太郎
金太郎
にぎす

百聞は一見に如かず。湯田温泉に行くべし。
author:matsu, category:旅行/観光/史跡巡り, 22:54
comments(0), trackbacks(0), - -
焼き物巡り
 今日は焼き物の里巡りと題して、波佐見・有田・伊万里に行ってきました。今まで行ったことないからな。波佐見でぐい呑み買って有田へ。すごい近いのね。
 有田ポーセリンパークはなんだか散漫な感じ。お店一箇所に集めればいいのに。よーこさんはその一軒に向かっている。外寒いしね。


 有田は柿右衛門でしょう。重要無形文化財ですよ。え?高くて買えないですよこんなの。



 そして伊万里。崖に囲まれた谷間の窯。佐賀藩の管理下で作られた鍋島焼。綺麗でした。
 え?こんなん高くて買えませんよ。フグ刺しとか並べたらいいだろうなあと思うけど、もはや食器ですらないんだろうなあ。でも買う人いるんだよなあ、すごいなあ。


 猪口3つも買えてよかったです。これでまたお酒がおいしく呑めると。それでは本日の和み画像でさようなら。

近い近い。
author:matsu, category:旅行/観光/史跡巡り, 23:59
comments(1), trackbacks(0), - -
袋橋
 皆さんご存知の袋橋なんですが、車両の通行は本日までです。明日をもって車両通行止めとなりますのでご注意ください。やっぱり傷んでくるんだねってそりゃ400年近くも橋やってりゃねえ。

 長崎大水害(1982)のときもなんとか流されずにがんばった。今は眼鏡橋の撮影スポットになっちゃってるけど。
 中島川の石橋だと桃渓橋と袋橋が僕は好きです。あ、あと水害後傾いたままだった時の銭屋橋は好きだったな。となんだかわからない話を入れてみる。
author:matsu, category:旅行/観光/史跡巡り, 22:12
comments(0), trackbacks(0), - -
岩国行ってきた
ずーっと懸案だった岩国城観光。とうとう行って来ました。
タモが小さいときになりゆきで錦帯橋だけ行ったことがあるんですが、お城は初めてなの、やさしくしてね。ってなんだそれって感じだ!

というわけで防腐処理中の錦帯橋(ザンネン)と山の上の岩国城だ。

おもしろい造形の岩国城。ボンキュッボン!グラマラス。

それから、高級クラブの玄関みたいで入りにくい吉川資料館(「ご遠慮なく」と書いてあるので臆することはない)に行きました。吉川広家の毛利本家宛関が原2日後の書状下書きに胸を打たれました。こんなに一生懸命がんばったのに家康に嵌められて本家から裏切り者扱いになるとは。。。。キミらも行って読め。

時間があったらIKEAに寄って遊べたのになー。また今度。
author:matsu, category:旅行/観光/史跡巡り, 23:51
comments(0), trackbacks(0), - -
裏眼鏡橋、撤去さる。ていうか既に撤去されてた。
 知ってる人は知っている。あの!裏眼鏡橋こと、、、裏眼鏡橋が撤去されてたんです。9月末で。へびあし内、「長崎史跡MAP」でも紹介していたコレ

 関連記事はコチラ。長崎経済新聞より

 観光客を案内すると喜ばれたんだけどな。ザンネン。
author:matsu, category:旅行/観光/史跡巡り, 23:05
comments(0), trackbacks(0), - -